ネイリスト

ネイリストスクール

ネイリストになるには資格があったほうがよいことはわかっています。その資格を取得するためにはスクールへ入学するのが一番の近道といえます。
サロンへ就職するにもサロンを開業するにも資格を持っていたほうが絶対有利です。

 

その資格は日本ネイリスト協会やインターナショナル・ネイル・アソシエイションの検定試
験で取得できます。

 

スクールに通うメリットは専門性が非常に高く、検定試験に最も近いコースがあることです。
その上JNAの認定講師がいるスクールであれば、検定に即した授業を受けることができます。
そして疑問に思ったことや分からないことをその場で質問、解決ができることもスクールの
メリットです。
スクールによってはネイルサロンを併設していて、一般のお客様にインターン料金で施術を
させてもらえるところもあります。そういった細かいところも要チェックですね。

 

デメリットとしては学費でしょう。スクールにもよりますが、プロフェッショナルコースを
受講すると約30万円から80万円はかかるといわれています。
ネイリスト志望者が増加しているのを狙っての、悪徳スクールもあると聞きます。事前に資
料請求をして調べるとともに、卒業生の体験談などを参考に判断しましょう。

 

同じく美容系で今人気なのがまつ毛エクステの資格です。仕事としてだけではなく、自分でやるためや友人にやってあげたいという人がスクールに通ったり、というケースもあるそうですよ。

ネイリスト通信講座

通信講座で資格を取得し、自宅にサロンをオープンさせたという人が多くなりました。
最近の通信講座はDVDを使っているので、リアルな授業を受けることができます。

 

メリットとして、通信講座は受講料が安いことです。最も安いコースが月額4千円というのも
あります。資格取得が目的ではない人なら、手軽に受けられます。
また通信講座は必要なネイルや道具が、全て最初に送られてきます。その後の費用もあまり
かからないので、趣味で受講をしている人も多くなっています。
スクールに通う時間がない主婦や育児中という女性でも通信なら好きな時間に学べます。

 

デメリットは学ぶ仲間がいないということです。切磋琢磨して腕を磨くという緊張感がない
ので、途中リタイアする人が多いのも通信講座の特徴です。
そして実際に他人の手で実験できないので、力加減などが分かりづらいようです。

ネイリストの就職

資格を取得したら、後は就職です。学んでいたスクールが資格取得者に就職先を紹介してく
れる場合もありますが、双方の条件が一致すことは難しいことです。
いっぱいあった、夢や希望をあきらめるようなことになるのは残念です。

 

フリーネイリスト希望も開業希望者も、一度はサロンへ就職して接客というものを体験する
のが普通です。
そのサロンも色々あります、デパートの化粧品売り場などに併設されているもの、ショッピ
ングモールの中にあるもの、主要駅近くにあるもの。それぞれ客層が違うことが想像できま
す。自分に合っているのはどのタイプなのか、直接お店に行って聞いてみるのも良い方法と
いえます。

 

サロンの殆どがホームページを持っていて、求人もしていることがあります。こまめに、た
くさんのホームページを訪問してみるのも活動の一つです。
持っている資格によって、給料も違います。その辺りのチェックも重要です。

 

フリーのネイリストを希望している人も多いようです。常日ごろからいろんな会合やパーテ
ィーに出席して顔を知ってもらうなど、相当の努力が必要ですが、最近はネットに登録して
依頼を待つというような方法もあります。お客様のご自宅に出張するという仕事です。
ブライダルネイルなどは、ネットからの依頼者が多いのだと聞きます。

プロのネイリストとしてあこがれるのは、モデルさんやタレントさんの専属ネイリストです。

難関中の難関ですが、やはり有名サロンへの就職が先です。じっくりとサロンで経験を積み
難しい資格を取得して、チャンスやコネもあって、つかめる仕事かもしれません。
この世界のネイリストはヘアメイクの資格なども取得している人が多いと言われます。

 

派遣会社への登録という選択もあります。仕事の依頼を待っていればよいので、気分的には
楽です。ブライダルネイルが圧倒的に多いといわれています。
派遣で色々な人とのコネクションを持ち、将来本当のフリーになるという道もあります。

 

接客が苦手だという人は、ネイリストスクールの講師になるという手段もあります。
収入も安定していて、世間話や人との対話が苦手な人には向いているかもしれません。

ネイリストの資格についてのサイト→http://www.xn--eckzbs9awp0qxc2dt755ee9rd.net